2019年4月17-18日 音健協セミナーにて(広島市内、岡山市内)

一般社団法人日本音楽健康協会様主催のセミナー

「明日から使える音楽レク教えます」の司会と、講師の春日くに子先生のアシスタントをしてきました!

このセミナーは、昨年、全国14カ所ほどで開催され九州会場(熊本、鹿児島、福岡)から司会をさせて頂く事となりました。

今回は、長野県県の、NPO法人健康サポートまごの手 代表の斉藤えりこさんも、春日くに子先生のサポートに駆けつけてくれました!

豪華メンバーです(笑)

どの会場でも、定員超えで、130〜150%の入りで、レクに必要な知識が詰まった講義の他、施設の方の事例発表。最後に、カラオケサポーター認定のための講座があり、受講者は全員に「カラオケサポーター」として認定していただける…というものです!

因みに…師匠の春日くに子先生(三橋美智也さんのお弟子さんでした)は、こんな衣装に変身!

各地で、取材を受け、この取り組みが全国で紹介されます。

今年は、5月は兵庫。6月は大分でも開催されます。

カラオケは、今や世界に誇れる日本の文化。

これからは健康にも役立ち、施設でも役立つものへと進化しています。

どう活用するかは、私たち次第ですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です